2007年08月05日

花より男子2 (リターンズ) |井上真央.松本潤.小栗旬.松田翔太.阿部力

花より男子2 (リターンズ)花より男子2 (リターンズ)
出演:井上真央.松本潤.小栗旬.松田翔太.阿部力
TCエンタテインメント
発売日 2007-07-11


2007年1月〜3月、TBS系で放映された井上真央&松本潤(嵐)主演のラブコメドラマ。原作は、累計5500万部以上を売り上げた神尾葉子による同名コミック。記録的な高視聴率をマークし、前作を超えるテンションの高さで話題をさらった本作には、生田斗真(ジャニーズJr.)、松嶋菜々子ら豪華ゲストが出演し、作品のスケールをよりパワーアップしている。前作と変わらぬキャストを集結させ、原作のイメージにこだわるファンをもおおいに満足させた実績は高く、コミック・ドラマ界の金字塔となった記念すべき作品である。“F4”こと美形4人組(松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力)の素顔がまぶしいメイキング映像も収録され、見ごたえ抜群。(みき〜る)

真央ちゃんやってくれました!! 2007-08-07
花男は最初から見ていて、リターンズで司とつくしのキスシーン期待してたのですが、なかなか見れず、もしや最終回?ラストに近づいてきてるのにな〜い!!とその時、放送終了1分前『つくしからのマフラーキッス』参った!!小悪魔的な表情した真央ちゃんが、とっても可愛くて素敵でしたよね☆皆さんも同じコト思ったに違いない!!どんだけぇ〜言うぐらい何回も繰り返し見てます。花男に関わった全ての人たちに‥ありがとう★




少女漫画ドラマの王道☆ 2007-08-05
ドラマ放映時から はまったドラマ。

この歳になって、こういった高校生の青春ドラマを夢中で見るとは思いませんでしたが、本当に面白いです!

前作も楽しく笑いながら見ていましたが、リターンズは笑いだけでなく

健気なつくしにせつなくなったり、道明寺とのすれ違いにもどかしくなったり

涙したり…という波乱万丈のストーリー展開。

早く二人がハッピーエンドを迎える場面が見たくて、やきもきしてしまいます。



ひたむきで、どんな時も前向きな つくしが可愛いです。

見ている方も つくしと一緒に悲しくなったり ときめいたり…。

こんなに感情移入できるなんて、良質な作品ならではです。

そして F4が前作よりも大人っぽく成長していて、みんな素敵で困りました(笑)

宇多田ヒカルも大好きな「花より男子」 2007-07-25
前作に引き続き、『リターンズ(2)』もDVDを購入しました。正直、30才を過ぎて学園ドラマにここまでハマってしまうとは、自分自身も少しビックリしてしまいましたが、改めてDVDを観てみるとその理由が良く分かります。とにかく視聴者を引き付けるパワーに満ちている。『Flavor of Life』を歌った宇多田ヒカルさんは、挿入歌のオファーをもらったとき「花男の挿入歌の話がくるなんて、私も出世したな〜」と実感したそうです。元々原作の大ファンだった彼女ですが、あの宇多田にそこまで言わせる花男って、やっぱりすごいなぁと思いました。

最高のドラマでした 2007-07-17
元々、原作ファンでしたが、ドラマも最高でした。基本は原作沿いですが、原作にはないシーンや、セリフもたくさんあり、結局ドラマにどっぷりとハマっている自分がいました。原作のつくしはもう少しひねくれているし、道明寺ももっと強引ですが、個人的にはドラマのつくしと道明寺が気に入っています!!欲を言えば、原作にはないオリジナルストーリーで、またドラマを復活させてほしいと思うぐらいです。

最終話で・・ 2007-07-13
初回と最終回がディレクターズカット版になっています。特に最終回では、道明寺がつくしに・・と言うかつくしパパにプロポーズした後に、あるシーンが追加されていて・・、約束が果たされていてよかったです!!


さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:松本潤 DVD
posted by J at 22:00 | Comment(28) | TrackBack(0) | 松本潤DVD
2007年08月03日

僕は妹に恋をする プレミアム・エディション |松本潤 榮倉奈々 平岡祐太

僕は妹に恋をする プレミアム・エディション僕は妹に恋をする プレミアム・エディション
出演:松本潤 榮倉奈々 平岡祐太
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2007-08-29


双子の兄妹の頼と郁は、高校3年生。幼いころからなかよしだったが、思春期を迎えて、頼は郁に冷たくなった。しかし、それは愛情の裏返し。郁に思いを寄せる男がいることを知った頼はたまらなくなり、郁に告白をする。そしてふたりはその夜、関係を結ぶのだった。兄と妹ながら、お互いへの気持ちが止められないふたり。しかし、頼に思いをよせるクラスメイトの女子が、ふたりのキスを見てしまい…。
青木琴美原作の同名漫画を『blue』の安藤尋監督が瑞々しいタッチで描いた青春映画。原作漫画 はエロティックな描写もあるが、映画は直接的な描写は削り、ふたりの気持ちにフォーカスをあてて、兄と妹なのに愛し合ってしまった男女の揺れる思いをていねいに描いていく。嵐の松本潤は漫画から抜け出したような美しさ。彼のウェットな一面が頼の思いと重なり合い、あやうい色っぽさで魅了。一方、郁を演じる榮倉奈々は、天真爛漫な笑顔がかわいいゆえに、兄に恋してしまった郁の苦悩が痛々しく胸に突き刺さるのだ。主役ふたりの魅力がこの映画の核となり、映画版『僕恋』の世界を支えているといっても過言ではないだろう。(斎藤 香)

静かな映画 2007-04-20
榮倉奈々さんが好きという理由で予習なしで見に行きました。まわりの原作ファンの方からは原作と違うという声も聞こえましたが、そこが映画化の意義なのではないでしょうか?コミック通りのストーリーを俳優が演じただけというのも寂しいきがします。

しかし性描写がありながらもそれが純愛として抵抗無く見れたのは主演の二人の素質のおかげだと、見終わった後感じました。好きになった相手が双子の兄妹であったがために、禁断の恋になってしまった二人の切ない感情が穏やかに描かれていて、最後のシーンは思わず涙がこぼれてしまいました。

DVD予約します。

せつないこころ 2007-03-24
幼い頃から大好きだったひとに、青春時代に募る思い

を告白した少年。相手の少女も気持ちを受け入れてく

れた。深く愛し合う二人。

しかし、二人の恋は結ばれない定めにあった。

兄と妹だから・・・。



松本潤の澄んだ瞳が兄頼の一途な思い、榮倉奈々の

可愛らしい笑顔が妹郁の可憐な心を鮮やかに表して

いました。



許されない恋だからこそ、二人の思いは一層熱く

なる。ラストは涙が止まりませんでした。

誰かを好きになりたい 2007-01-24
原作とは全く異なる印象です。

原作では登場人物が行動的で、ドキッとさせる性描写も描かれていますが、

今回の映画はそれらを削ぎ落とし、

ひたすら感情の動きを見せる、とても静かな映画です。

苦悩する松本潤の表情、本当に愛らしい榮倉奈々の笑顔が目に焼き付いています。

教室に差し込む光や、時折流れるアコギの音色が印象的です。

「泣きたくなるほど誰かを好きになりたい」

と思わずにはいられません。

忘れたくない気持ちを思い出させてくれる映画です。



星4つの理由は、

二人の母(浅野ゆう子)の気持ちが最後までおざなりだったからです。

見る者に委ねる穏やかなラストシーンも、

切なく美しいです。




さらに詳しい情報はコチラ≫


タグ:松本潤
posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(7) | 松本潤DVD
2007年08月02日

花より男子DVD-BOX |井上真央

花より男子DVD-BOX花より男子DVD-BOX
出演:井上真央 /松本潤 /小栗旬 /松田翔太 /阿部力
TCエンタテインメント
発売日 2006-03-10


セレブなお嬢様お坊ちゃまのための有名校に通う雑草娘と大金持ちの御曹司4人が繰り広げる、愛と友情の学園ドラマ。お金持ちしか通えない超がつくほどの名門私立高校・英徳学園に親の見栄で通っている牧野つくし(井上真央)は、学校の雰囲気になじめずに自分を押し殺して学園生活を送っていた。学内では容姿端麗にして桁違いの大金持ちの御曹司である道明寺司(松本潤)、花沢類(小栗旬)、西門総二郎(松田翔太)、美作あきら(阿部力)の4人組、F4が幅を利かせていて、誰も逆らうことができない。ある日、司に因縁をつけられた転校生の桜子(佐藤めぐみ)をかばったことをきっかけに、いじめのターゲットになってしまったつくしはついに怒り爆発。司に対して宣戦布告するのだったが……。
台湾での連続ドラマによってアジア中で大人気となった同名コミックが逆輸入される形でドラマ化。原作のエピソードをおいしいとこ取りしているために、全体にダイジェスト版的な慌しさも感じさせるが、それだけに展開がスピーディーで飽きさせないとも言える。つくしと司の掛け合いは微笑ましいほどにピュアかつ元気いっぱい。逆境にめげることなく正義を貫こうとするつくしを演じる井上真央は、まさにはまり役である。(麻生結一)

花より男子!! 2007-03-17
正直ここまでハマると思いませんでした。
道明寺司、牧野つくし、F3の面々、最高にすばらしいです。これは絶対に永久保存版にしたい。いつでも飽きることなく見ると思います。花より男子をまだ知らない人にも、是非見て欲しい!

This Dorama is so cute! 2007-03-01
While the Taiwanese Meteor Garden adaptation of the same Manga is credited with starting the Asian dorama craze, this is so much better! The story of Makino and Domyouji is adorable and classic, and has its roots in classic stories such as Jane Austen's "Pride and Prejudice", a classic of the western literary canon.



Jun Matsumoto of Arashi and Shun Oguri shine in this story of power and love.



Watch it watch it watch it!



HYD2 is also scarily addictive. I can never wait patiently enough for Fridays!





特典映像も、充実の内容 2007-02-20
内容の面白さについては皆さんご存知の通りだと思いますので、DVD版ならではの特典映像についてコメントします。『花より男子』の特典映像は全部で10コーナーもあります。その中身と採点(あくまで主観)については以下の通り。



1.製作発表(★★★★★:記者会見)

2.メイキング(★★★★:ドラマのメイキングシーン)

3.出演者インタビュー(★★★★★:F4とつくしが、それぞれ個別インタビュー)

4.牧野家コーナー(★★★★:牧野家の3人がそろってインタビュー)

5.西門語録(★★★★:番組HPにある西門の決めセリフ10連発)

6.阿部力の中国語講座(★★★★:番組HPにある冬々の中国語講座)

7.スペシャル映像(★★:期待したほどスペシャルな内容ではなかったです)

8.クランクアップ(★★★★★:メインから脇役・チョイ役まで、結構みんな出てきます)

9.スポット集(★★★:予告を一気にまとめて)

10.タイトルバックノンクレジットバージョン(★★★★★:嵐の主題歌)



このDVDボックスは安くはないですが、この特典映像は花男ファンなら見る価値アリの内容です。特にオススメは3.の個別インタビュー。それぞれの出演者がこれまで花男原作とどう関わってきて、どうドラマに取り組んでいきたいかを色々コメントしています。「へぇ〜」と思えるコメント多数です。

井上真央ちゃん! 2007-02-19
 とにかく井上 真央ちゃんがいい!

 今まで登場した「つくし」のなかで、私の中では真央ちゃんが一番「つくし」な感じがしました。

 特に前半部は真央ちゃん中心で、彼女がまず最初にこのドラマを引っ張っていったのではないでしょうか。やっぱり原作者が選んだだけある!



 中盤以降は他のキャラもかなり見せ場があり、ここらへんから道明寺や類が活躍しはじめ、昔からの「花男」ファンも納得のできばえだと思います。



 どうしても台湾版と比べずにはおれないのですが、設定や内容の忠実さで言えば間違いなく台湾版に軍配があがるでしょうが、キャラクターや漫画全体の雰囲気はこちらのほうがより原作に近い感じがしました。

 それこそが真央ちゃんや松本潤くん、小栗くんの力かもしれませんね。 

 

何度見ても・・・ 2007-02-09
とにかく「花より男子」の世界を楽しみたいならこれを見るべし!って位にお勧め。



何度見ても飽きない!

何度見ても笑える!

何度見ても胸キュンしちゃう!



ラストのシーン最高です!!

夕日の中の2人の気持ちが重なった瞬間。美しいです!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本潤DVD
2007年07月28日

花より男子2(リターンズ)番外編 牧野家はじめての家族旅行 珍道中 in N.Y. |井上真央

花より男子2(リターンズ)番外編 牧野家はじめての家族旅行 珍道中 in N.Y.花より男子2(リターンズ)番外編 牧野家はじめての家族旅行 珍道中 in N.Y.
出演:井上真央 /松本潤 /小栗旬 /松田翔太 /阿部力
TCエンタテインメント
発売日 2007-06-06


2007年1月3日。TBS系で放映された、井上真央、松本潤(嵐)らが登場するスペシャル番組。人気ドラマ『花より男子』シリーズの番外編で、『花より男子2(リターンズ)』の舞台となるニューヨークを訪れた主人公・牧野つくし(井上)の一家が、はじめての海外ではしゃぎ、おもしろおかしく町を紹介するさまをとらえている。ドラマ本編をより楽しむための要素を盛り込んだ旅番組となっており、格安グルメやショッピング、エステなどの情報も満載。さらに、つくしとF4(松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力)が教会でゴスペルに挑戦するシーンなどもあり、キャラクターの魅力と出演者の素の魅力をともに味わえる構成がおもしろい。コミックで言うところの“ファンブック”的な作品で、“花男”ファンならぜひコレクションに加えておきたい。(みき〜る)

TVで録画していない人向き 2007-06-09
TVで放送された番組の編集版で、特典映像もないです。特に教会でゴスペルを歌ったところはカットされています。少し残念です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本潤DVD
2007年07月26日

OUT OF ORDER ~偉人伝心~ |名倉潤

OUT OF ORDER ~偉人伝心~OUT OF ORDER ~偉人伝心~
出演:名倉潤 /堀内健 /レッド吉田 /ゴルゴ松本 /原千晶
Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日 2007-06-21





さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 松本潤DVD
2007年07月14日

僕は妹に恋をする スタンダード・エディション |松本潤.榮倉奈々.平岡祐太.小松彩夏

僕は妹に恋をする スタンダード・エディション
出演:松本潤.榮倉奈々.平岡祐太.小松彩夏
GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(D)
発売日 2007-08-29


双子の兄妹の頼と郁は、高校3年生。幼いころからなかよしだったが、思春期を迎えて、頼は郁に冷たくなった。しかし、それは愛情の裏返し。郁に思いを寄せる男がいることを知った頼はたまらなくなり、郁に告白をする。そしてふたりはその夜、関係を結ぶのだった。兄と妹ながら、お互いへの気持ちが止められないふたり。しかし、頼に思いをよせるクラスメイトの女子が、ふたりのキスを見てしまい…。
青木琴美原作の同名漫画を『blue』の安藤尋監督が瑞々しいタッチで描いた青春映画。原作漫画 はエロティックな描写もあるが、映画は直接的な描写は削り、ふたりの気持ちにフォーカスをあてて、兄と妹なのに愛し合ってしまった男女の揺れる思いをていねいに描いていく。嵐の松本潤は漫画から抜け出したような美しさ。彼のウェットな一面が頼の思いと重なり合い、あやうい色っぽさで魅了。一方、郁を演じる榮倉奈々は、天真爛漫な笑顔がかわいいゆえに、兄に恋してしまった郁の苦悩が痛々しく胸に突き刺さるのだ。主役ふたりの魅力がこの映画の核となり、映画版『僕恋』の世界を支えているといっても過言ではないだろう。(斎藤 香)


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本潤DVD
2007年07月06日

UDON スタンダード・エディション |ユースケ・サンタマリア

UDON スタンダード・エディションUDON スタンダード・エディション
出演:ユースケ・サンタマリア /小西真奈美 /トータス松本 /升毅 /片桐仁
ポニーキャニオン
発売日 2007-03-07


全米でコメディアンになる夢に挫折し、故郷の香川県に戻ってきた香助。うどん職人である彼の父親はそんな香助に冷たい。だがその父が急死。故郷の味・さぬきうどんに魅入られてきていた香助は、父が残した製麺所でうどんを打とうと決意をするのだが…。
こういった主軸となる父と息子、その家族の物語に、うどんブームに踊らされる人々やそれをあおるマスコミへの皮肉な視点が入るなど、さまざまなドラマが盛りだくさんに織り込まれたのがおもしろい。しかもほとんどが実話。ドキュメントとフィクションの中間を行く感じも斬新で、あまり見たことのないタイプの映画だ。そのせいか映画の方程式にあてはめて見たがるガチガチ頭の評論家には評判がよろしくないようだが、素直に映画を見れる人には好評なのもうなずける。見れば見るほど味わいあるぞ。(横森 文)

意外に感動できた。 2007-07-25
気軽に楽しめて、ちょっぴり感動もできる、大人のための一種のファンタジー(と私は捉えたのだが、もちろん異論もあろう)。

大感動を求めたり、何らかの教訓や人生哲学めいたものを期待したりすれば、物足りなく感じるかもしれないが、何の気なしに楽しむには充分。

特に何も期待せずに観たところ、意外に感動できた分、お得な感じだった。

全編にわたって飽きさせない工夫が凝らされ、かつ、人情の機微もきちんと描かれた、優れたエンターテインメント作品だと思う。

しかし、とにかく、観る前から想像していたことではあるが、観ているうちに、どうしようもなく、うどんが食べたくなってしまうので要注意。

どう捉えるか 2007-07-23
 映画として見ればその体ををすら為していない出来である。私の見る限り出演者は映画に映る姿もその出演者のままだった。ユースケサンタマリアや小西真由美、トータス松本など、その役名としてではなく、出演者としてしか認識できなかった。主要キャストが半分以上インチキ関西弁だったのもあるかもしれない(これは関西人特有の感覚かもしれないが)。映画というメディアで伝えるべき事なのかどうか、という疑問もある。

 ただ、うどんのプロモーションVTRとして見ればこれはピカ1だろう。出てくるうどんは実際にある店をピックアップして登場させていることもあってか、どれも美味しそうで、映像も非常に鮮明なために、思わずうどんが食べたくなってしまった。

 この作品をどう捉えるか、という所で意見が分かれるとは思うが、これだけは言えるのが、出てくる「うどん」は美味そうである。

結末がいただけない 2007-06-17
2時間ぐらいまでは、なかなか面白い映画で、ホロッとされる所もあり、良かったんですが・・・

終わり方が納得できませんでした。

まあ、展開としてはお決まりのパターンを避けたかったという意図があったのでしょうが、

やっぱりああいうラストはいただけません。

話の展開はもともと読めて当然の流れだったので、終わりだけ強引に持っていかなくても良かったんじゃないでしょうか。



ああ、良かったねえ・・・で終わらせて欲しかった。残念。

さぬきUDONはやっぱりうまいんだ。理屈無し。 2007-05-20
讃岐UDONは、香川県において普遍的な日常食。

うんと昔から、讃岐の人達は自分達の「うどん」をつくり、常食としていた。

讃岐富士が近くに見える製麺所の息子として誕生した主人公とその友人達の物語。

讃岐うどんブームは、実際アッというまに広がった。あのUDON参りの行列も真実なり。香川県をきっちり宣伝したこの作品。

ついでに、瀬戸大橋ができ、宇高連絡船が消えた話ももう少し宣伝してほしかった。

僕が小学5年生の時、紫雲丸が沈没した。四国出身の担任は生徒全員を立たせ、瀬戸内海にむかい黙祷するように指示した。

紫雲丸には、修学旅行帰りの広島の大崎上島の児童たちものっていた。少年達はおみやげを取りに船室に戻った。逃げ遅れた。死者168名の大惨事であった。

黙祷中に笑ってしまった僕は担任からほっぺたを叩かれた。私は嬉しくて泣いた。今は恩師の気持ちがよくわかる。

四国と本州には落差あり。主人公達は四国の若者である。四国の若者の奮闘記でもある。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本潤DVD
2007年07月02日

きみはペット DVD-BOX |小雪

きみはペット DVD-BOXきみはペット DVD-BOX
出演:小雪 /松本潤 /田辺誠一 /酒井若菜
ビクターエンタテインメント
発売日 2003-09-26


恋に不器用なキャリアウーマンと、そんな彼女を傍らでペットとして癒し続ける将来を嘱望されているダンサーとの奇妙な関係を描いた不思議系ラブコメディ。大手新聞社で働く東大卒のクールビューティ・スミレ(小雪)はある日、マンションの前でダンボールの中に入った若者(松本潤)を拾う。昔飼っていた犬と同じ「モモ」という名前をつけ、スミレはその素性のわからない若者をペットとして飼うことになるのだが…。
若くてかわいい男の子をペットとして飼うのって、疲れた心に癒しを求める女性にとっては究極の理想形?! 気疲れするほどに出来る女を装おうとする外面と、モモの前では脱力しっぱなしのイライラ女ぶりとの対比が極端であればあるほどにかわいいスミレ役を、小雪がイメージのままに好演。スミレが引き起こす日常的な傷心には、笑って即、しみじみと共感させられることしばしば。とりわけ秀逸なのがスミレのモノローグで、女性の本音が散りばめられたその一言一言にはおかし味があふれている。恋人は優しいし、仕事は順調だし、何も不満はないのにチクチクとひっかかる何かを、昨日食べたさばの骨に例えるあたりに、ならではの言い回しのうまさが光る。(麻生結一)

結構面白かった!!特に松潤の明るい役は少し(笑) 2007-04-02
豪華キャストで小雪・ごくせん第一シリーズで大ブレイクした松潤、瑛太、石原さとみと出ておりますので、結構期待しておりました!!



もう、ごくせん第一シリーズや金田一(01年版)見てた人は松潤の演技に若干違和感感じた人も多いのではないかと思いますが、明るい役見てると結構新鮮味あって面白かったです!!



是非見てみてください。

一家に一台(ひとり?)、松潤ね! 2007-04-01
全く松本潤さんに興味のなかった友人が

『きみはペット』のDVDを観た後

ぽろりと言った台詞です。

本当にこういった感情が湧き上がります♪



仕事にお疲れのキャリアウィミンが

癒されること間違いなしです。

一人暮らしの独身女性がペットを飼いはじめると

ますます縁遠くなるなんて言いますが

このDVDも持ってはいけないものかもしれない・・・。

私も癒されるため、何度観たことかわかりません(>_

ドラマだけど名作 2006-11-03
久々にとっっても面白いドラマでした。もともと松本潤は俳優として大好きなので、ちょっと期待してみたのですが、期待以上です。あんなペットいたら飼いたい!って多分日本中の女性が思ったんだろうなと思います。



それから小雪もすばらしい。ほかのドラマの役の影響でやさしくて穏やかなイメージしかなかったけど、あのドラマの中では「仕事での強い女」「好きな男の前の女らしい女」「本性」をたくみに演じ分けていて、並みの俳優にはない演技力を感じました。それからいいドラマを作るのにわき役が重要だなーとも改めて思わされました。渡辺いっけい、山下真司、長塚京三という主役級の俳優をかなり絶妙に配置していました。特にマンションの管理人役の山下真司が笑える。まさかこんな役までやるようになるとは。それでも一味違う存在感。田辺誠一も勘違い男のとぼけっぷりが好きでした。



ドラマに名作というのは変だけど、最近のドラマにしてはかなり満足な作品でした。あえて不満と言えば最終話の展開には納得できないということでしょうか。途中までは現代女性のペット好き現象を風刺する作品として、現実問題を鋭くついた作品だと思いながら感心してみていたのですが、結局最後は「やっぱりマンガ」か、というちょっと肩透かしをくらった気分でした。最後がもっと現実的だったらこの作品、もっと評価を受けたのではないかと思うのですが。まあ、最終回にいたるまでの過程は文句なしに面白いので目をつぶりましょう。

いいです! 2006-10-05
現実にはありえない話ですよね。かわいい年下の男の子が自分のペットになるなんて。でもなぜかグイグイ世界に入りこめる作品でした。松本潤の笑顔の可愛さに、時折見せる男の色気に、ファンじゃない私でもついつい見とれてしまいました。癒されます。

小雪には笑顔が似合う 2006-09-20
東大卒で英語や外国語ペラベラ、仕事も着実に実績を重ねてきた。これが男性なら将来を嘱望されるエリートなのだが、女性のスミレ(小雪)は上司から煙たがれる存在。愛想をしない彼女は能面やこけし(怒った顔は般若とも)とカゲであだ名される(笑)。スミレの元彼は身長も収入もスミレより下で劣等感を感じて、他の女性とできちゃった結婚。接待の席でのセクハラでもめた時、上司に手を上げてしまい花形部署からはずされる。異動先の上司も冷たい。以前から好意を寄せていた先輩の蓮實(田辺誠一)には後輩OLから横やりが。



そんなスミレに自然と同情してしまう。行き倒れていた武志(松本潤)と、ペットのモモとして同居(「エッチはなし」と釘をさされるのが、チョットかわいそうだが)することになるが、いつしかモモが心の支えになる。モモの前なら素直なスミレになれる。ペットなので遠慮のない態度もとるが、モモも負けずに言い返す。そんなあけすけ会話が楽しい。そしてモモの前でだけ見せる笑顔がとてもいとおしく感じる(ツンデレ?)。



このドラマを見ているとスミレとモモ以外がすべて敵に見えてくる(蓮實でさえ)。小雪のような美人が笑う姿が魅力的なのは当然だが、誰にもジャマされず、モモといる笑顔のスミレをずっと見ていたい、そんな風に感じるドラマでした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 松本潤DVD
2007年06月28日

黄色い涙 ~より道のススメ~ |二宮和也

黄色い涙 ~より道のススメ~黄色い涙 ~より道のススメ~
出演:二宮和也 /相葉雅紀 /大野智 /櫻井翔 /松本潤
ジェネオン エンタテインメント
発売日 2007-04-04


2007年春。J Storm MOVIE第6弾として公開された嵐主演の映画『黄色い涙』を、より楽しむためのナビゲートDVD。時は1963年。東京オリンピックの開催を翌年に控え、高度経済成長に沸く東京・阿佐ヶ谷の町に集った青年たち――。漫画家の村岡(二宮和也)、歌手の井上(相葉雅紀)、画家の下川(大野智)、小説家の向井(桜井翔)、そして勤労青年の勝間田(松本潤)。若者たちの青春と成長の痛みを、情感あふれる映像で描いた犬童一心監督の思い入れや、映画本編に収録できなかったエピソード、出演者インタビューなどがきめ細かく収められており、良質な作品ガイドとしておすすめ。本編の鑑賞前後に観ることで、さらに深く作品の魅力を味わうことができる。(みきーる)

コレクターならどうぞ 2007-04-05
映画撮影風景や嵐各人のインタビューもあるので、コレクターなら買ったら良いと思う。

しかし、雑誌などで既出の内容(コメント)なので、あまり新味は無い。

1000円位なら、納得の内容だと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 松本潤DVD
2007年06月18日

東京タワー プレミアム・エディション |黒木瞳

東京タワー プレミアム・エディション東京タワー プレミアム・エディション
出演:黒木瞳 /岡田准一 /松本潤 /寺島しのぶ /宮迫博之
バップ
発売日 2005-07-21


青山のセレクトショップを経営する詩史は夫がいながら、友人の息子で20歳年下の透と付き合っていた。24時間、詩史からの電話を待つ純粋で一途な透。一方、透の親友の耕二は、専業主婦の人妻・喜美子と不倫中。耕二は喜美子と本命の恋人との間を自由に行き来していたが、やがて、ふたつの恋にも終わりがやってくる…。
江國香織の同名小説を、TVドラマやドキュメンタリーの分野で活躍していた源孝志が演出。詩史と透は黒木瞳と岡田准一、耕二と喜美子は松本潤と寺島しのぶが演じている。ジャニーズゆえ、アイドルのイメージが強い岡田と松本だが、本作では濃厚なラブシーンも披露。ふたりの大胆な挑戦は一見の価値あり。あくまで寓話のような恋にひたる詩史と透、そして現実にもありそうな生々しい不倫にのめりこんでいく喜美子と耕二。ロマンティックな恋と、現実逃避の関係の怖さを見せつける恋、両極端の恋愛は、甘さと苦さを同時に感じさせる。(斎藤 香)

本気 2007-04-28
前半は退屈で、単なる不倫ものか、と気分も悪く、途中で観るのをやめようかとも思いました。

女性の視点からしか描けてないようにも見えますし。

(そこが『冷静と情熱のあいだ』と違うところでしょうか。)

後半に入り、ちょっと盛り上がってきたな、と思いながら、何となく最後まで観ました。

ところが、観終わってみると、不倫とかそういうものを超越していて、この映画は、ちゃんと訴えるものがあって、それがちゃんと描けているのだなとわかりました。

余韻がとてもいい 2007-04-02
見終わってからしばらく不倫の甘ったるい余韻が体から消えなかった

マディソン郡の橋を思い出しました

結婚を境に恋愛本能を押し殺すことは動物としての人間には

ちょっと無理なのかもしれない

車のハンドルのようにあそびが必要ではないかと思うのですが



この作品の中の詩史(黒木瞳)と喜美子(寺島しのぶ)は

たまたま出会った未熟な年下の青年の力を必要とした

輝きを放つものに惹かれてゆくのは本能なんでしょうか

透(岡田准一)、耕二(松本潤)との素敵な時は長くは続かない

楽しいふれあいや会えない時の寂しさ、時には喧嘩も

その一切が素敵に思えた夏はやがて温もりのない冬へと向かってゆく



見所は危険な火遊びが深みにはまってゆくところと

二人の女のそれぞれのけじめのつけ方でしょうか

責任は大人の側にある 



寺島しのぶの芝居は一押し とてもいい雰囲気です オススメします

若い人には大人の気持ちがちょっとわかりづらいかもしれない


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by J at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 松本潤DVD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。